・・・ワンコと南下中 #027‐2・・・   

2017-06-11 くもり・はれ
「油壺湾」奥へ到着からの続き
 

「油壺湾」奥・突当りに在るヨット・ハーバー裏のトイレに寄った後にワンコが長くて急な

階段を駆け上がるので付いて行く


         * 所有者さま・管理者さま 申し訳ございません *    14:27

*ワンコ頭上辺りが「油壺験潮場」*「荒井浜」は画像奥左先方向で此処からは見えません*
上り切った横に在る人気・生活感の無い建物の駐車スペースで暫く休憩させて頂いた

のが#027-1 迄
此処からヨット・ハーバー端(画像ではクレーン・画像中央左のクリームイエローの細長い

物の上部)迄迂回して(画像左方向)海沿いに(画像奥方向)進む予定だったけれどもヨッ

ト・ハーバー端へは可也遠回りせざるを得ず其処から海沿いに進むには帰路・駐車場迄の時

間を考慮すると距離的に大して進め無い感じ 迂回して進むか戻るかワンコに任せようと思

ったら休憩後ワンコが駐車スペース前の県道216号西海岸線を上り始め「小網代湾」方向へ

向った 階段を下りるとばかり思っていたけれどもワンコの進む方へ

 
*中央は県道216号西海岸線 右「油壺湾」方向から左「小網代湾」方向へは上りとなる坂道* 

途中でワンコが振り返る 矢張り迂回して進んだ方が好かった感じ かと思ったが直に振り

返り再び「小網代湾」方向へと進み始めたがワンコ任せだと直にコンナ感じで時間が掛かる 

 
*左画像右は県道216号西海岸線 画像奥が「油壺湾」方向 手前が「小網代湾」方向
 右画像左奥は県道216号西海岸線 手前は県道216号油壺線左は県道26号線「油つぼ入口」
 方向 右はマリンパーク・「三浦市営駐車場」方向 画像右端は鮮魚の(有)石井商店さん*

坂を上り切る手前でワンコが道路を横断するので付いて行くと何故か紫陽花の前で立ち止まる

*左画像でワンコが立って居るのは右画像奥の横断歩道左端先辺りで画像奥から手前へと坂
 道を上って来ました*

 

県道216号油壺線をマリンパークと反対方向へと進んだ先のお店を目指すと途中「小網代湾」

を一部だけれども眼下に眺める事が出来た (有)小網代商店さんで「チョコモナカ~」ゲット

先程の「小網代湾」の一部を眺められる所へと戻りアイス休憩 

 

しかし「~ジャンボ」って一年中・真冬でも大概のお店に置いてあるよネェ 

でも気付かれ難い様に徐々に徐々に小さく々なって最早「ジャンボ」じゃあ無いよネ

アイス休憩の後「三浦市営駐車場」へと戻りチョット休憩

 

トイレの横辺りでは駐車場内に在るお土産屋さん「はっとり」のお婆さんが手入れをしてい

る百合と紫陽花が咲き揃っていた 休憩後ワンコの好きな様に進ませると駐車場を出て県道

216号油壺線を渡りマリンパーク方向へと進んだので後を付いて行く 

 

直進して右に在る急な坂道を下りて行き「横堀海岸」から一目散で海へ

 

小さな海岸だけれども人も少なく岩場や奔り回れる砂浜も在る 

 

ワンコなりに此処が気に入っているらしい 直先の岩場に子供連れの家族が居たのでリード

を放せなかったけれども一頻り海岸を堪能するワンコ

 

休憩後に海沿いを「胴網海岸」方向へと進み出すワンコ 潮が引いているので絶壁下の岩場

を通過出来そう

 

リードを放していたら絶壁を登ろうとしただろうから繋いだままで好かった感じ

 

潮が引いて岩の露出が増えたので走れる範囲も広くなり満悦の様子

 

絶壁を迂回する階段を駈け上り進んだ先には人の気配が無い感じ 階段の途中で周辺を確認

すると先程の子供連れの家族が下の岩場で遊んでいるだけで釣人も居ない 

 

階段を下りて辺りを再確認してからリードを放すとゴキゲンで奔り回るワンコ・画像中央右 

 

チョット遠く迄行き過ぎた感じなのでワンコを呼ぶと近く迄走って戻って来たものの直ぐ様

元居た辺りへ走り出した 右画像は進んで来た方向で中央左の岩と木の間辺りが階段 その

左奥が絶壁 何~て所を振り向いて撮影していたらワンコを見失う 

 

デジカメをズームにして其れらしき姿を捜すとワンコ発見・左画像中央左少し下 絶壁の手

前を登っていた 近付くと下りて来たが放って置いて何処迄登るのか見れば好かった感じ

 
                 16:03

ノー・リードの儘更に海沿いを進み砂浜で休憩しようと腰を下ろすとワンコが波打ち際の方

へと向い岩場手前で休み始めた 何だか離れ過ぎと言うか実際よりも距離を感じると言うか 

っまイイかぁ

  

デジカメをズームにして様子を窺うとワンコなりに此方をチラッと見ている感じ
 

立ち上がるとワンコも立ち上がった でチラッと見ている

 

そうチラッと っん眼が合った 否此方を見ている

 
                                      16:32

此方を見ている でチラッとしつつ休憩で気付けば30分程過ぎていた 呼ぶと直に来たので

ワンコなりに呼ばれるのを待っていただけだったりして でも実際よりも距離を感じた

早めにリードを繋ぎ「荒井浜」方向へ進む

 

岩場・砂浜を満喫しつつ進むが肉眼で見える範囲に全く人が居ない

 

リードを繋げるタイミングが早過ぎた気がしなくもない

 

でもニャンコが居たら追い掛けて大変だろうし
  

全く人の居ない海岸・岩場を遊びながら進むと「荒井浜海水浴場」が見えて来た

 

岩場を満喫しつつ「荒井浜海水浴場」へ到着すると砂浜を素通りして荒井浜から県道216号

油壺線へと続く「散策コース」へワンコが進むので付いて行く

 

坂を上り始めてチョット進むと辺り一面に甘くて強い香りが広がっていた 香り・匂いのす

る方へと進むと何の跡かは判らないけれども恐らく太平洋戦争時の遺構らしきモノ その直

ぐ近くに画像は一輪だけれども山百合が群生していた

 

ワンコは違うモノに興味津々で坂を上っては下るを繰り返し登って嗅ぐ まぁ此方は何も無

かったけれどもネ

 

田辺大愚の句碑と「かながわの景勝50選・油壺湾」の石碑も通過して新井城祉の「土塁」跡

沿いの散策コースを更に進むワンコ の後を付いて行く

 

「新井城址」前の辺りで草木の間から「油壺湾」方向を覗くと勝手に休憩させて頂いた駐車

スペースの在るお宅と長くて急な階段がボンヤリと見えた


*画像中央やや左の煉瓦色した屋根のお宅の右・画像中央が長くて急な階段 屋根上部の
 横長で薄い茶色の部分が勝手に休憩させて頂いた駐車スペース・其処から画像では反時
 計回りに半周以上回る形で辿り着いたのが「荒井浜」*

最早地図を併用しないと解らない感じだよネェ

 

散策コースから県道216号油壺線へと出て市営駐車場へ進む が途中で引き返して「油壺験

潮場」へと続く階段を下り始めたワンコに付いて行く

 

ワンコが階段を下りる時に後ろから観ていると時々するコミカルな動きって何だかイイよネ

 

で本日2回目の「油壺験潮場」 旧「油壺験潮場」の横を過ぎた先に釣人が居た所為か直に

ワンコが引き返して来た

 

で現「油壺験潮場」裏へ が又もや直に戻って来た 

 

到着後1分程で階段を上がり始めたワンコ 県道216号油壺線へと出て市営駐車場へ向った

 

駐車場へ戻りワンコはマイ・マットで食事・休憩 って休憩するにはマットが小さ過ぎた


三浦市営駐車場                             18:03

駐車場内のトイレから戻ると車内に残したワンコが熟睡していたので起さない様に帰路へ
6時過ぎに駐車場を後に往路を戻り7時15分頃帰宅
続く・・・
カテゴリー: ワンコと南下中   パーマリンク

コメントは受け付けていません。