・・・ワンコと南下中 #027-1・・・  

2017年6月11日 くもり
旧「油壺験潮場」到着からの続き
今回は前回に途中で断念したコースの「荒井浜」⇒「東大臨海実験所」⇒「油壺験潮場」⇒

「油壺湾」奥を海沿いに進む予定
  

で「荒井浜」から海沿いに「東大臨海実験所」へと進み途中からノー・リードのワンコ先行

で旧「油壺験潮場」(左画像)に到着 振り返るとコンナ感じ 「荒井浜」は右画像左端先

方向 チョット休憩している間にワンコが辺りを散策しながら進むので付いて行く

  
 *旧「油壺験潮場」左画像と現「油壺験潮場」左画像左端・右画像は隣接しています* 

験潮場前を通過し直進して階段を上るのかと思ったら右へ曲がり海沿いに進んで行った

 

でも海沿いに進むのは好いけれどもノー・リードのワンコ先行だと屈んだり蹲んだり頭が閊

えたりのコースを進むので付いて行くのが大変 チョット困った水先案内人って感じ

 

コンクリート製の通路らしき上を進むと太平洋戦争時の桟橋・通路と思しき遺構が現れる 

  

対岸にも同様なレール状の跡が在るけれども油壺験潮場横・右画像に在る接岸用の桟橋とは

明らかに構造も大きさも違う 

  

進んできた通路でチョット休憩して振り返る 恐らく此れも太平洋戦争時の遺構 ワンコが

海沿いを進み始めたので付いて行くと道らしき道など在る筈も無く斜面も結構急 

 

ノー・リードのワンコはペースが速いので見失いそうになる 此方にも壕 

 

ワンコが草木を掻き分ける音が消えたと思ったら足元に居た 先にレール状の物が見えた 

で此方にも壕 

  

先程見付けた桟橋・通路らしき跡の対岸の辺りに到着 此方側のレール状部分は水平を保っ

ていた ワンコは既に海沿いを進んでいるので後を追い海面近くへと下りて行く

 

が又してもノー・リードのワンコが先行だと屈んだり蹲んだり頭が閊えたりで進むのが大変 

 
*左画像は「油壺湾」左方向が奥で「荒井浜」は右方向 その「荒井浜」は右画像左奥先*

でも先には屈んだり蹲んだり頭が閊えたりして進んだからこその見え方・角度の景色が在る

 

更に屈んだり蹲んだり頭が閊えたりして海沿いを進むと又しても壕の跡 全てを撮影した訳

でも無く埋没しているのも在るだろうし海沿いを進むだけでも特に注意して無くても目に付

くので相当数の壕が点在しているのは確か

 

で「油壺験潮場」横に在ったのと構造も大きさも同程度の「接岸用桟橋」跡へ到着
2ヶ所在る「接岸用桟橋」跡と途中の「桟橋・通路」らしき跡との位置関係からすると前回

に油壺験潮場附近に居た釣人が話していた「油壺特攻基地・司令部壕」(正式名称不詳)の

位置は釣人の話通りの場所に在ると想えた 今思えば行き方も教えて呉れたので今回行けば

好かった感じ
  

休憩後ワンコが「接岸用桟橋」跡を下りて海沿いを油壺湾奥へと進むので付いて行く

 
          *右画像奥が細長い「油壺湾」奥・突当りです* 

更に屈んだり蹲んだり頭が閊えたりして海沿いを進むとワンコが遊びながら待って居た 

海から上がったタイミングでワンコにリードを繋いで油壺湾奥を目指して海沿いを進む

  

此方にも壕がと撮影しているとワンコが石垣を駈け上がった 如何やらニャンコ発見らしい 

カラー・首輪が無かったので野良猫だと思うけれどもワンコに早くリードを繋いでおいて良

かった感じ グイグイと引っ張るので抑えるのが大変 リードが無かったら果てし無い感じ

で追い掛け続けたと想う 

  

暫くすると何事も無かったかの様にワンコが下りて来たのでチョット休憩すると「油壺ボー

トサービス」さんの下辺り迄到着していたのに気が付いた

 

潮の引いた海沿いをワンコと更に油壺湾奥へと進む 如何やら桟橋から先はヨットハーバー

の敷地らしいが取り敢えず潮の引いた海沿いを進める所迄進む事に

 

頭が閊えそうな桟橋下を屈むだけで進み擁壁下の岩場を更に油壺湾の奥へ

 

途中で擁壁下部が岩場から細い通路となる 擁壁上の道へと上がれる所を探しながら進む
 

結局ヨットハーバーのクラブハウス手前迄進んでも擁壁上の道へと上がれる所は無く擁壁下

部を「油壺ボートサービス」さん手前迄戻り雑草の茂った辺り・右画像右端をよじ登り擁壁

沿いの道へ出てから「油壺公園」へ

 

目的は油壺公園の正に「撓わに実った」枇杷 と休憩

  

日当たりが良さそうな高い所・左画像手前と日当たりが悪そうなの低い所・左画像奥の枇杷

を食べ比べると味の差は歴然 まぁ味と言うか糖度が明らかに違う 他の枝でも試してみた

けれども結果は同じ で日当たりが良さそうな高い所の枇杷の皮を綺麗に剝いて種まで取り

ワンコにあげたら微妙な感じの反応・・・・ん~・・・・休憩

 

油壺公園を後に擁壁・海沿いの道を「油壺湾」奥へと進む 途中で造成・開発が進む対岸周

辺の様子を確認 此の儘進み油壺湾奥のヨットハーバーを外側から迂回して対岸のヨットハ

ーバー端から沖・相模灘方向へと進む予定 でも迂回して対岸のヨットハーバー端に出るに

は可也遠回りする感じで今回は時間的にチョット厳しそう

 
                 14:20  

取り敢えず油壺湾奥・突当りに在るヨットハーバー裏のトイレに寄った後に休憩 の筈がワ

ンコが急な長い階段を駆け上がるので付いて行く 「屈んだり」「蹲んだり」「頭が閊えた

り」「よじ登ったり」して進んで来たが「駆け上がる」も追加 で又しても階段の数を数え

忘れた・・・・

        *所有者さま・管理者さま 申し訳ございません*      14:26

階段を上がった横に在る人気・生活感の無い建物の駐車スペースで休憩させて頂いた
続く・・・
カテゴリー: ワンコと南下中   パーマリンク

コメントは受け付けていません。